子宝グッズ&水天宮

 

クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
今日は、ネットで見かけた子宝グッズと安産・子授けで有名な水天宮について書きたいと思います。

 

子宝グッズ

つい最近、インスタで子宝グッズを紹介している投稿を見つけました。

 

その中に、こうのとりキティというものがあったんです。

 

コウノトリというと赤ちゃんを運んでくる鳥として有名ですよね。
現在は、国の天然記念物に指定されていて、とても希少な鳥なんです。

 

そんなコウノトリとキティちゃんのコラボ商品である、但馬たじま(兵庫県)のご当地キティ。

このように、コウノトリが赤ん坊のキティちゃんをくわえて羽ばたいているストラップです!

 

とっても可愛いですね♪

 

なぜこの商品が子宝グッズとして、人気があるかというと、

こうのとりのくちばしがとれると妊娠する!

というジンクスがあるらしいです。

 

コウノトリのくちばしがとれる=赤ちゃんが夫婦のもとへ、やってくる(ふってくる)。
そんな感じでしょうか?

 

私は、ジンクスとか神社の御利益とかけっこう信じている人なので、こういうグッズがあると欲しくなっちゃいますね!

 

 

ということで、買いました(笑)

先ほどの画像は、実際に私が買ったストラップです。
ピンクとブルーの2色売っていたのですが、ピンクを買いました。女の子が欲しいからピンクにしたわけではなく、なんとなく選びました。今はスマホにつけて、くちばしがとれるのを待っています。

 

実際に兵庫県まで買いに行けないので、ネットで買いました。
ネット通販だと、類似品も売られているので、但馬限定のストラップが欲しい方は気を付けてくださいね。

 

但馬のストラップは、
コウノトリのくちばしと羽の先が黒、足がオレンジ。です。

 

「コウノトリ本舗」や「コウノトリ キティ」で検索をすると、サイトが出てきますよ。

水天宮

安産・子授けのご利益で有名な、東京都中央区にあるお宮(神社)です。

 

水天宮は、平成28年4月に新しい社殿になりました。3年かけてご造替(建替工事)をし、古きよきものと新しきものを取り入れた造りになっています。

 

12日に一度巡ってくる戌の日には、安産祈願にたくさんの参拝者で賑わうそうですよ。

【アクセス】
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分

 

【本殿】

【入口】

【子授け御守】

本殿の右側には神札所があり、ご祈祷受付やご朱印、お守りの販売をしています。

私はこちらで、「子授け御守」を買いました!申込み用紙に名前や祈願内容を記入して、巫女さんに渡し、お初穂料を納めると、買うことができます。たしか、2,000円くらいだったと思います。

 

そして、御守を買うと「お預かり祈祷」をしてもらうことができ、明朝に申込用紙に書いた名前をご神前にて奏上してくれるそうです!!

※今はコロナの影響もあり、お参りをご遠慮される方や遠方にお住まいの方の為に、お預かりのご祈祷及び御守の郵送も行っているそうですよ。(令和2年8月4日現在)

 

【子宝いぬ】

コロナの影響で、子宝いぬにもマスクをしていました。

この子宝いぬは、周囲を取り巻く十二支のうち自分の干支を撫でると安産、子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれています。

私も自分の干支をなでなでして帰りました♪

 

 

終わりに…

子宝グッズや参拝のご利益を信じるも、信じないもそれぞれだと思います。
でも、「これで運があがったはず」と明るい気持ちになれば、なんか赤ちゃんがやってきそうな気がしませんか?

不妊治療や妊活を頑張っている人に、子宝に恵まれますように…(>_<)

 

コメント

error: Content is protected !!