【1年で1万円以上?】誰でも電気代を安くする方法

知って得する!
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
2016年4月~電力自由化により、各家庭ごとに、使用したい電力会社を選べるようになりましたね。わが家では、今年の3月より、東京電力から楽天でんきに切り替えました。おかげで、半年で8,000円の電気代を削減!!今日は、そんなお得になる【電気代の見直し】についてお話したいと思います。

電気代を安くするための2つのポイント

ポイント①電力会社の料金シミュレーターを使う

電気料金は、基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金】で、月々の支払い金額が決まります。

各電力会社によって、基本料金やプランが異なるので、まずはシミュレーターを使って、現在契約しているところより、安くなる会社を探しましょう。

準備するものは、検針票のみ!!

月の電力使用量(kWh)や契約容量(A)を入力するだけで、簡単に比較ができます。

ポイント②電気代の支払いで貯まるポイント提携先の確認

電気代の支払いは、毎月あるので意外とポイントが貯まるんです。なので、よく使っているポイントカードと提携している会社を選べると、よりお得になりますね。

例えば…

・東京電力→くらしTEPCOポイントが貯まる。(Tポイント、Pontaポイント、WAONポイントなどに、交換可能。)
・楽天でんき→楽天ポイントが貯まる。
・ENEOSでんき→Tポイントが貯まる。

クリームパン
クリームパン

電気料金200円につき、1ポイントが多い印象です。

東京電力と楽天でんきの比較

今回は、以前利用していた東京電力と切り替え先の楽天でんきの2社で比較したいと思います。

TEPCO(東京電力エナジーパートナー)

東京電力は、誰もが知っている大手の電力会社ですね。プレミアム・スタンダード・夜得・従量電灯(旧プラン)など、ライフスタイルに合わせたさまざまなプランを用意しています。わが家は、従量電灯Bのプランに加入していました。

楽天でんき

楽天でんきは、楽天エナジーの低圧電力供給サービスで、『基本料金0円・従量料金単価も1つ』とシンプルさが売りです。東京電力のようにさまざまな家庭向けプランはなく、電力エリアごとに決められた従量料金をもとに、使った分だけ支払いをする体系となっています。


各社の概要がなんとなくわかったところで、2人世帯家庭【40A】の契約で、電気を使ったときの料金体系表を見てみましょう。

同じ電力量を使った時、120kWhだと、2社の支払い金額に差はそれほどありませんが、300kWh以上になると、差がどんどん大きくなっていることが分かります。

この表を見ただけでも、楽天でんきのお得さがよくわかりますね!!

楽天でんきのメリット・デメリット

メリットは、なんといっても、「基本料金が0円」というところです!!

他にも、楽天ポイントが貯まったり、他社からの切替手続きや工事費用、解約手数料も0円と、嬉しいこと尽くしですね。

クリームパン<br>
クリームパン

他社の電力会社も、基本料金は月1,000円くらいかかるところが多いです。これが12ヶ月分なくなると考えると…1万円以上の節約になります。「塵も積もれば山となる」ですね!!


デメリットは、クレジット決済のみなので、納付書での現金支払いはできません。

他には、20A以下の申し込みができないので、一人暮らしなど、あまり電気を使わない家庭には不向きになります。

実際の使用電力量と支払い料金

料金表に当てはめただけの計算だと、使用のイメージがしにくいと思うので、わが家の実際の電力量と、支払い料金を公開します。

【主に使用している家電製品】
冷蔵庫、洗濯機(縦型)、テレビ、電子レンジ、トースター、エアコン、ノートパソコン×2、炊飯器、空気清浄機、掃除機、ドライヤー、テレビゲームなどです。


2020年5月より、テレワークが本格化したため、日中に家にいる人数が増えました。そのため、5月以降の電力使用量が去年より増加しています。(昨年比+204kWh)

クリームパン
クリームパン

なんの家電が電気を食っているんだろう?

電力会社の見直しをしてなかったら?

次に、楽天でんきに切り替えてなかった場合のシミュレーションと、実際の支払い額を比べてみます。

3~9月の半年で、7,424円の差が出ました!!
この金額は、東京電力の基本料金半年分の支払い額相当です。

これだけでも、かなりお得なんですが…


楽天カードで支払いをしたので、500円分のポイントが貯まりました。このポイントは、電気代の支払いにも使えるので、トータル8,000円の削減が可能になります。

クリームパン
クリームパン

楽天ポイントを上手く利用して、さらにお得!!

結論

以上、わが家の電気代見直しの話でした。

ここまで楽天でんきをオススメしてきましたが…



楽天でんきが電気代最安とはいえません。(笑)

オール電化だったり、住んでいる地域によっても、他社の方が安くなる場合があります。
まずはシミュレーションを使って、自身の家庭に合う電力会社を見つけてみてください。

2016年以降、電力会社の見直しを行っていない方は、特に乗り換える価値があると思います!


楽天でんき】に興味のある方は、
以下のボタンから申し込みをしてみてくださいね☆

コメント

error: Content is protected !!