彼とガン。7

彼とガン。
クリームパン
クリームパン

今回のお話は、私がメインのお話です。

前回のお話はこちら


この日のことは、5年以上たった今でも、鮮明に覚えています。

私たちの住む町では、雪を見ることがほとんどありません。地面に落ちたとたん消えてしまうような雪や、みぞれまじりの雨は見れますが、積もる雪はほぼ見たことがありません。

そのため、雪が降れば「雪だるま作りたいな」とか「ダイブしてみたいな」なんてことを考えていました。今でも雪が降るとテンションが上がるのは変わりませんが、あんな思いをするのは、もう懲り懲りです。

つづく

コメント

error: Content is protected !!