彼とガン。6

彼とガン。

前回のお話はこちら


当時から、彼はお揃いのものを嫌がります。
恥ずかしがっているのか分かりませんが、

「ペアルックだね」というと、変な顔をしてきます。



治療開始から2ヶ月。

抗がん剤の副作用で、ご飯が食べれない日があったり(吐き気、胃痛、口内炎の影響)、ベットの上からほとんど動けないので、筋肉が落ちてしまい、だんだん痩せ細っていきました。入院期間中、最大10キロほど痩せてしまい、ほぼ骨と皮のような姿でした。

また今後の話で書きますが、別の薬の副作用で顔がパンパンに太った時もありました。退院後1年くらいで、病気になる前の体系に戻り、今もキープしています。




面会中に見せなかった姿…

私に心配をかけないようにしてくれていたんだな。と思います。


髪が抜け始めた頃は、ストレスで髪をむしっていた。と後日聞きました。枕で擦れただけでも抜ける髪、手でとかすだけでも大量に抜ける髪。どんどん見た目が変わっていき、精神的に追い詰められていたんだと思います。

結局髪は、ある程度抜けてからバリカンで短くしました。

そして最終的に、体毛もはなくなりました。


つづく

コメント

error: Content is protected !!