彼とガン。13

彼とガン。
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです

前回のお話はこちら

彼とガン。12
クリームパンこんにちは、クリームパンです。最近、暑くなってきましたね。家の中にほとんどいるので、たまに外に出た時の日差しが本当に辛いです。前回のお話はこちら一般病棟から無菌室に...

治療開始から数か月。
ついに希望の光が見えた気がしました。

移植をすれば、治るかもしれない。
当時はそう思っていました。

しかし、
骨髄移植はそう簡単なものではありません。

自分と同じHLA(白血球の型)の人と
出会えるだけでも奇跡なのに、その人が
骨髄を提供してくれるとは限らないからです。

ドナー候補の通知はいつ届くかは分かりません。

骨髄バンクに登録した当時は提供の意思が
あっても、現在は意志が変わっている
かもしれない。

ドナー登録した人もそれぞれの人生があるし、
なかなか提供に踏み切れない状況もあると
思います。

また、登録をしたからといっても、
ドナーに選ばれずに引退する人も多くいます。
(提供できる年齢:20~55歳まで)

それだけHLAが一致することは、
奇跡なことなんです!!

幸い彼は、ドナー候補が見つかりました。

まずは、返事待ちになります。


日本骨髄バンクのホームページでは、

骨髄提供について、
動画や漫画で分かりやすく説明が載っています。
少しでも興味をもって頂けたら嬉しいです。

コメント

error: Content is protected !!