彼とガン。10

彼とガン。

 

クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。

今回のお話も、
私がメインのお話になります。

闘病生活の記録はありません。

前回のお話はこちら

彼とガン。9
雪の日のムートンブーツは最悪です。

なぜ私は歩いている途中で
泣き出してしまったのか?

それは、雪のせいで濡れ、
冷えきった足の痛み
なかなか帰ることのできない恐怖

そして、私なんかより彼の方が
とても苦しい思いをしてるのに、
こんなことで弱音を吐いている自分に、
怒りと嫌気がさし
、勝手に涙が出てきました。

 

どうにか、家についたあとは
ヒーターの前にしばらくいました。

からだも温まり、足の感覚が戻った後は、
なぜか長靴に履き替え外に。

雪だるまを作りました。(笑)

ついさっきまで、
あんなに苦しい思いをしてたのに、
体の状態が戻ると忘れてしまうなんて
不思議ですね。

 

しかし、たくさんの試練を乗り越え、
1日でだいぶたくましく成長した気がします。

 

これで私がメインのお話はおしまいです。
次回は、闘病記録に戻ります。

コメント

error: Content is protected !!