妊活日記6(海外製排卵検査薬)

妊活日記
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです

こちらのお話は、前回の「海外製排卵検査薬」のつづきになります。

前回のお話はこちらから

妊活日記5(海外製排卵検査薬)

海外製(ラッキーテスト)を使ってみた

先日、商品が到着したので、
さっそく使ってみました。

使ってみての感想は、
上記のイラストにも描いたとおり、紙コップの
用意と、使用後の検査薬の保管がしにくい。
というところがデメリットでしょうか。

しかし、紙コップは1度買えば、
しばらく買い足す必要はないので、
使用後の検査薬の保管が、
唯一の課題ですね。

スティックタイプのものなら、
キャップがついているので衛生的だし、
保管も楽です。

私はひとまず、もともと入ってた
パッケージの袋に入れて保管してました。
他に良い方法があれば、ぜひ教えてください。

日本製(ドゥーテスト)も使ってみた

スマホアプリで予測された、
排卵予定日の4日前から、
併用して使ってみました。

使ってみた感想は、ラク!
値段は張りますが、準備もいらないし、
使用後はキャップをつけて結果を待つだけ。
というところが、良いですね。

それと、判定の窓が大きくて見やすい。
というところが、メリットだと思いました。

ラッキーテストとドゥーテストの比較

検査方法は、
・ラッキーテスト
⇒基本AM10:00とPM20:00の一日二回。

・ドゥーテスト
⇒基本AM10:00の一日一回のみ。

   

1枚目:ラッキーテスト
29日10:00陰性
20:00陽性
30日10:00陽性(強)
20:00陽性
31日10:00陽性
20:00陰性
⇒31日が排卵日と思われる。

2枚目:ドゥーテスト
29日10:00陰性
30日10:00陽性(強)
31日10:00陽性
1日10:00陰性
⇒31日~1日の間が排卵日と思われる。

3枚目:排卵日直近の両者の比較

結論:海外製でも全然アリ!

これは、わたし個人の意見になりますが、
海外製排卵検査薬(ラッキーテスト)は、
全然アリだと思います。

今回、ラッキーテストとドゥーテストの
両方を使ってみましたが、特に精度の差は
なく、問題なく使用することができました。

1回の周期で妊娠できる可能性は
かなり低いし、排卵日付近に1日2回使用
することを考えると、コスパ的に、
海外製のもので十分だと思います。

しかし、
欲を言えば「ドゥーテスト」を使いたいです。
判定の窓枠が大きくて見やすいところが良い!
個人的に譲れないポイントですね。

【第1類医薬品】ロート製薬 ドゥーテストLHII (12回分) 排卵予測検査薬 排卵検査薬
価格:2780円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

どちらも素晴らしい商品ですが、

最終的には自分に合う方を選ぶことをオススメします。合う合わないは、人それぞれなので。よければ参考にしてみてください。

コメント

error: Content is protected !!