妊活日記42(顕微授精⑭)

妊活日記
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
前回、夫の表情にもやもやした私ですが、果たしてその表情の奥には、どんな気持ちが含まれているのでしょうか?


前回のお話はこちら


夫としては、受精卵ができた段階で喜ぶのは、まだ早いとのことでした。


私は、目の前で起きていることに一喜一憂するタイプなので、

クリームパン
クリームパン

卵子の回収できた。やったー!

受精卵できた。やったー!!

1つダメだった。しょんぼり…

胚凍結できた。やったー!!!

いつもこんな感じで、感情のままに生きています。



たしかに、夫が言うようにまだ喜ぶのは早いのかもしれないです。


受精卵ができたからって着床するか分からないし、着床しても元気に成長してくれるかも分からない、無事に生まれてくるかも分からない。


でもそうしたら、いつになったら喜べばいいんだろう…


嬉しいときは嬉しいっ♪でいいですよね。

つづく

コメント

error: Content is protected !!