妊活日記18(卵管造影検査②)

妊活日記
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
今日は久しぶりの洗濯日和なので、洗濯機フル回転しています。シーツいつぶりに洗ったんだろう…(笑)衣類乾燥機が欲しいですね!!

 

前回のお話はこちら

妊活日記17(卵管造影検査)
痛いと評判の卵管造影検査やってきました。思いのほか痛くない。超音波タイプだと、通常の検査より痛みが少ないようですね。簡単に検査の流れと感想をまとめました。

恐怖の元であった卵管造影検査も無事に終わり、診察室に呼ばれました。

【検査結果】
子宮・卵管ともに問題なし。

特に左側の卵管はきれいに流れて、画像でもはっきり1本の管として確認ができました。普段見ることができないものが見えるってなんか不思議ですね。

また、一緒に行った超音波エコー検査の結果(D11の時点)では、13mm,11mm,9mmの卵胞が確認できました。子宮内膜はまだ薄く3mmの結果に。クロミッドの副作用の「子宮内膜が薄くなる」の影響なんでしょうか?

前回は、排卵翌日で9mmという結果だったので、今回の排卵予定日まで1週間くらい日にちがあるし、育ってくれるといいのですが…

うーん。って感じです。
クロミッドは、卵胞を育てるメリットがあるけれど、子宮内膜が薄くなるデメリットもあるので、難しいですね。

 

 

その後は、追加の血液検査をして今回はおしまいでした。

しかし、お会計時に事件が起こります。

 

額がたかーい!!!

 

卵管造影検査は、約15,000円と言われていたので、念のため少し多めにお金を持って行ったのですが、まさかの3万円越え。追加の検査が入ったから仕方がないのですが、今までの先生は、検査前に説明とざっくりとした金額を伝えてくれていました。今日の先生は、検査の説明のみ。こんなにかかるなんて思いませんでした。

 

次からは、当日に追加検査が入ったら金額を確認しようと思います。
お会計が足りなくて、「コンビニでお金おろしてきます!」なんて、恥ずかしくて言えない…

 

次回は、卵胞チェックと、もしかしたら人工授精の予定です。

コメント

error: Content is protected !!