妊活日記14(精液&ホルモン検査)

妊活日記
クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
窓の外からセミの声が聞こえてくるようになり、そろそろ夏がやってくるんだなーと思う今日この頃です。

 

前回のお話はこちら

妊活日記12(不妊治療外来②)
クリームパン こんにちは、クリームパンです。 最近、プロテイン飲んでます!! 前回のお話はこちら 内診台 診察も終わり、内診室に案内されました。 ...

前回は1人での来院でしたが、今回は夫の検査もあるので、2人でクリニックに行ってきました。平日でしたが待合ロビーはけっこう込み合っていて、最初の診察に呼ばれるまで1時間待ちました。

やっとのことで呼ばれると、前回と違う先生がいて、説明も早く、診察をどんどん回したい感がとても出ていました。

待ってでもいいから、ゆっくり診察をしてほしかったな。

説明が終わると、それぞれ別室で検査を受けました。
精液検査について感想は、イラストのとおりです。

私の方の感想は、ホルモン検査は採血をするだけなので、あっという間に終わりました。結果は次回の診察まで分かりません。

ホルモン検査で調べた項目は

・卵胞刺激ホルモン
・黄体化ホルモン
・乳汁分泌ホルモン
・エストラジオール
・プロゲステロン

の5つで、卵巣がどのくらい排卵機能を持っているかだったり、それぞれのホルモンがきちんと作用できる量があるかを調べたようです。

エコー検査については、内診台に乗り、卵巣内にある前胞状卵胞を測定をしました。生理期間中だった為か、エコーのぐりぐりの刺激が強く、つい「ゔっ」と声が漏れてしまいました。

すべての検査が終わり、精液検査の結果が出るまで、さらに1時間半待ちました。後日、再来院で結果を聞きに来ても良かったのですが、夫と予定が合うかわからなかったし、早く結果が知りたかったので、がんばりました。

待ってる間は、夫は仕事。私はどうぶつの森をやってました。
周りの人は、携帯をいじったり、パソコンをやったり、寝ていたりそれぞれの時間を過ごしていました。

次回へ続きます。

コメント

error: Content is protected !!