妊活日記11(不妊治療外来①)

妊活日記

 

クリームパン
クリームパン

こんにちは、クリームパンです。
 

つい先日、不妊治療専門のクリニックに行ってきました。
 

夫は仕事の都合で一緒に行けなかったので、今回は私一人での来院になりました。
 

今後、クリニックでの体験を少しずつ記録していけたらなと思います!

 


クリニック決定

今まで婦人科には
何度もかかったことはありますが、
不妊治療外来に通うのは初めてになります。

私は、最終的に夫と一緒に通えるクリニック
を選びました。

不妊治療を行っているクリニックでも、
男性と一緒の来院がNGのところが多くて、
探すのに少し苦労しました。
 

また、不妊治療は2人で
がんばることだと思っているので、
1人で通院するのはできるだけ避けたい
と思っています。

検査結果も一緒に聞いて、
お互いのからだのことを知りたいし、
聞き忘れの防止、治療後のフォローもできる
ので、夫婦での通院を希望しています。

初めての不妊治療外来

事前に見た口コミで、「待ち時間が長い」
というレビューが多かったので、
本を持参していきました。

クリニック着いて感じたことは、
内装がとてもキレイで、
待合スペースも広いな。
と思いました。

やっぱり院内がキレイだと、
衛生面がしっかりしている。と安心しますね。

待合スペースでは、やっぱり女性1人で
来院されている方が多かったです。

しかし、男性1人での来院や
夫婦での来院も見かけました。

次回は夫も一緒に行くので、
男性の姿が見れて良かったです。

 

呼び出しは、番号札での案内でした。
最近、そういう病院多いですね。

たしかに不妊治療はデリケートな問題だし、
プライバシーがしっかりしているところも、
これから通うにあたって安心しました。

診察

予約の時間が良かったのか、
ソファーに腰かけて10分くらいで
診察室に呼ばれました。
 
1時間は待つと思っていたので、ビックリ。

扉を開けると、
物腰柔らかな先生が座っていました。
 

事前に提出した問診票をもとに、
・不妊治療検査の説明や
・夫の過去の病気でのリスク(無精子症など)
・基礎体温表をみて高温期と低温期があるか
の確認をしました。
 

そして、来院当日は排卵後だったので、
クラミジア感染症の検査と
超音波検査をすることになりました。

 

次回につづきます。

コメント

error: Content is protected !!